クロス集計はターゲティングにも有効です

クロス集計は販促活動や広告のキャッチコピーの作成、SEO対策のキーワード選定などを行う際に欠かすことのできない、ターゲット顧客の絞り込みに欠かせない手法です。ここでクロス集計の言葉の意味と、どのような形でクロス集計がビジネスに役に立つのかを身に付けてください。

クロス集計を説明する前に、よりご理解頂けるようにクロス集計の元となる「単純集計」から解説いたします。

【単純集計とは】
単純集計とは、下図のような設問の回答結果の全体数値を算出することをいいます。

これに対し、上記2つの結果を掛け合わせた集計方法をクロス集計と言います。

クロス集計

クロス集計は設問設計が肝心

クロス集計は単にリサーチデータをセグメントするだけの方法ではありません。設問の設計時からどのようなターゲッティングを行うことで売上に結び付けやすくなるかを想定することで、クロス集計をおこなた後のピンポイントアプローチの制度が大きく変わってきます。
事前相談や設問設計相談を活用し、ワンランク上のクロス集計の活用法を実戦し、成果に結びつけてください。

更に、上記の Q1×Q2 のように、2つの設問(軸)をかけ合わせたクロス集計を「二重クロス」、3 つの設 問をかけ合わせたクロス集計は「三重クロス」といいます。

三重 クロス集計

クロス集計は6つの属性と設問の数だけ可能

アンケートに回答頂く登録者の属性は下記の6種類に関してそれぞれクロス集計を行いこともでき、更に3つ4つの属性を掛け合わせターゲットを絞り込んだデータを抽出することも可能です。

リサモビのリサーチ回答者属性

  1. 性別
  2. 年齢
  3. 未既婚
  4. 子供の有無
  5. 都道府県
  6. 職業

ピンポイントアプローチも可能

これらのクロス集計技法を使い、リサモビでは下記のような回答者に対し直接メールで販促活動を行うことが可能です。

    • 30代既婚者で、
    • お子様がいる主婦の方で、
    • 設問1で「A」を選択し
    • 設問7で「欲しい」と回答した
    • 福岡在住の女性

このように、販促型のインターネット調査を行いピンポイントアプローチを行うことで、よりコストを抑えた販促を行うことが可能になります。

ピンポイントアプローチ

【代表松村からのメッセージ】

私がまだ駆け出しだった頃、資金も顧客もいない状態から成功できたのも、このクロス集計とピンポイントアプローチという仕組みがあったからと言って過言ではありません。

これまで数々の研究を繰り返し、今ではこのクロス集計とSEO対策やインターネット活用を組み合わせた、マーケティング戦略でクライアントをはじめ、私自身も今でも大きな恩恵に授かっています。

このリサーチシステムを実施できる企業は国内に200社ほどあると聞いていますが、クロス集計とピンポイントアプローチをSEO対策や、ホームページ活用、インターネットを使った集客に応用実戦できるのは、現在リサモビだけと聞いております。(2012.10現在)

代表 松村


自主調査データのクロス集計や各種ご依頼時のクロス集計及び簡易レポートの追加作成価格は、
下記の計算式が適応されます。

1つのクロス集計当り【条件数×10000円】にて簡易レポートまでを作成いたします。 例:三重クロス集計、簡易レポート付きで30000円


お問い合せ

他にお調べすることはありますか?

当、モバイルリサーチのリサモビでは、自主調査結果を公開しています。またモバイルリサーチを活用した事例なども随時ブログFacebookで情報発信していますので、ご活用頂ければ幸いです。