インターネット調査で売上向上

インターネット調査

インターネット調査 一般的に行われている市場動向を把握するためのインターネット調査です。リサモビで通常のインターネット調査を依頼するなら、特別プランが断然お得です。 特別プラン詳細

B2B向きプレゼンプラン

プレゼン資料作成 インターネット調査で集められたデータをもとに、プレゼンテーション資料を作成を前提としたインターネット調査を実施します。リサモビ基本プランとなり下記料金表が適応されます。

販促プロモーション

販促プロモーション インターネット調査を活用しそのまま、販促プロモーションを行うリサモビが最も得意とするマーケティングサービス。 詳しくはコチラ

サポート&スピード

気軽にできるインターネット調査 インターネット調査を行う際の設計相談を無料にて実施しております。 リサーチ後の納品は

    1. CSVデータ
    2. 簡易レポート:グラフ+表
インターネット調査の最短納期は、お申込後最短10営業日となります。 *お申込の前に事前相談をご予約ください。

お任せインターネット調査

お任せインターネット調査 よりお客様の手を煩わせずに、全てをお任せ頂くインターネット調査プランも準備しております。

インターネット調査の実施を監修する松村は、ネット集客やSEOはもちろん、リサーチデータを現場に活かすことを得意としています。お客様は、商品の内容とご要望をお伝えください。後は、無料相談時に松村が全てアドバイスいたします。 リサーチ実施後の集客サポートも人気のひとつです。

リサーチ & 販促

インターネット調査 インターネット調査のリサモビでは、通常のリサーチとは異なり、市場調査の回答者に対し、 メールを配信することが可能です。 これがビジネスモデル特許なのです。

そのため、通常の市場動向調査にとどまらず販促活動をすかさず行うことができます。

*販促メール配信代行は、インターネット調査後2週間以内に1回のみ可能です。

インターネット調査 価格 [基本プラン]

インターネット調査の価格を抑えたい方はコチラ

リサーチ 価格

上記、インターネット調査価格には、次の内容が含まれます。(価格表はクリックすると拡大します)

インターネット調査 基本内容

インターネット調査実施期間目安

    • 1000人以下:7営業日
    • 1001人以上の場合のおススメ期間は2〜3週間です
インターネット調査の内容に関しては、システム管理会社の審査が行われます。

リサーチまでの流れははコチラをご覧ください。

実施までの流れ

インターネット調査設問設計

設計相談:お電話相談(事前相談とは別)60分程度及びメール相談 *ご相談後メールにてリサーチ設問を入稿頂きアドバイスもさせていただいております。 校正は2回まで無料です

下記の形式が実施可能です。

  • ○×
  • 単一選択形式
  • 複数選択
  • 記述
  • 条件分岐

各設問説明

  • ○×:YES or NO形式、ラジオボタンを設置し回答頂きます。
  • 単一選択形式:3つ以上の選択肢の中から1つを選択させる
  • 複数選択:複数の選択肢の中から、指定した数だけ回答できる
  • 記述:200文字以内で回答頂く
  • 条件分岐:例えば、問い1でAと回答した方のみにだけ回答を促す方法

この他、排他選択肢の設定などエラー回答を抑制する設定を自由に設定することが可能です。

エラーチェック

設問間の矛盾を整理し再集計いたします。

例えば、問1で【焼酎は嫌いもしくはのまない】を選択した回答者が、 次の「好きな銘柄は」という問いに回答した場合はエラー回答となります。

このような矛盾をチェックいたします。

*このエラーチェックにより場合によっては各回答者数と回答者総数に誤差が生じる場合があります。

このようなエラーを引き起こさないよう条件分岐を正しく設定することでより有益なデータを収集できるインターネット調査となります。

インターネット調査納品内容

簡易レポート:リサーチ結果を内容に合わせ、円グラフ、棒グラフ、表にまとめPDF形式で納品いたします。

CSVデータ:リサーチデータの原本となるCSVデータを納品いたします。

インターネット調査 オプション

設問設計代行

設計:1問1万円 インターネット調査データを活用する目的に応じた設計を行います。 例:設問5つを設計代行した場合:50000円(+税)

モバイリルサーチの設計代行では、下記の内容が含まれます。

    • 事前ヒアリング
インターネット調査を行う主旨や、リサーチデータの活用に関するヒアリング
    • 設計再構成3回まで
インターネット調査事前ヒアリングを素に、アンケート内容の叩き台をメールにて送信後、追加や修正など3回まで上記価格内にてお受けいたします。 *これまでの平均修正回数は2,3回です。 商品販促戦略のための、企業営業資料としてのインターネット調査でなど、調査結果の使用用途が異なれば、 自ずと内容も異なりますので、お気軽にご相談ください。

設計の目安は、5問〜7問が最適です。

インターネット調査レポートの種類

    • 簡易レポート:アンケートデータをPDFにまとめ、内容に応じ、円グラフ、棒グラフ、表の形式で視覚化されたもの
各種設問の調査結果に加え、リサーチ回答者属性を掲載

コストをかけず、法人営業などのプレゼン資料に多く用いられています。

制作日数目安:調査期間+3日(基本価格に含まれます)

    • 詳細レポート:各設問を属性(年齢別、性別)別のグラフを添付し考察文を加えたもの
設問数によりオプション価格は変動します。

参考例:設問数7のインターネット調査の場合、 詳細レポート10万円(目安)

制作日数目安:5営業日

日数目安:3日

再解析オプション

公開案件や、過去にご依頼頂いた案件のより詳細なデータを抽出する再解析は、インターネット調査終了後1年以内ならいつでもご依頼頂けます。

価格

  • 公開案件の再解析:簡易レポート無料ダウンロード時のメールに記載:相乗りプランも同様
  • ご依頼案件:1つのクロス集計当り【条件数×10000円】にて簡易レポートまでを作成いたします。 例:三重クロス集計、簡易レポート付きで30000円
なぜ、モバイルユーザーに特性したリサーチを行うかには理由があります。

モバイルユーザーとは、ここでは携帯電話やスマートフォンユーザーを指し、タブレット端末やネットブックユーザーに関しては、当サイト内で用いる「モバイル」には含みません。

リサーチを行う場合には、より多くのサンプル(回答者)数を確保することが重要です。そのため多くのインターネット調査会社の調査ではアクセス端末がPCであれタブレットであれ、モバイル端末であれ構わず回答への参加を促します。

数多くのサンプルを取得できた場合には、これらの中からモバイルに絞ったセグメントデータを抽出することでリサモビと同等の結果を得ることはできますが、他の端末データまでも収集していることからリサーチ価格が高額になり、またモバイルユーザーデータを抽出するセグメントコストがかかってしまいます。更にリサモビはリサーチ回答者に対しメール配信の許諾を取得するシステムを有しており、メールマガジンの開封率はパソコンで受信するメールアドレスと比べ圧倒的にモバイルで受信するメールアドレスの方が高いことから、リサモビはインターネット調査のシステムを導入し、公開未公開のインターネット調査を含め多くのリサーチを実施してきました。

インターネット調査のご相談ご質問はコチラからお問い合わせください。

お問い合せ