エコ、節電に関するインターネット調査

クロス集計可能ECO、節電に関するインターネット調査のデータはクロス集計を行うことで、住宅事業者はもとよりプレゼント戦略や景品などの販促グッズとしても効果的なデータ抽出を見込むことが出来ます。


調査の主旨
本「エコ、節電に関するインターネット調査」は、震災(東日本大震災)から間もなく1年を迎えようとするタイミングでのECOや節電に関する意識調査を行うとともに、太陽光発電の普及やそれらの興味関心に関するデータを収集

エコ、節電商品について興味をお持ちの商品をお知らせください

    • LED電球:2176(25.6%)
    • 太陽光発電:1360(16.0%)
    • 電気自動車:1124(13.2%)
    • 蓄電池:886(10.4%)
    • 電動ハイブリッド自転車:810(9.5%)
手軽に取り揃えることができるLED電球と実際に購入するには高額だが昨今話題の太陽光発電や電気自動車に注目が集まっていることは確かなようだ。

減税や補助金の変動とともにこれらのデータがどう変化するかを追ってみるのも貴重なデータを取得できると考えられる

2011年に購入した又は、以前から持っていたものを2011年も使った商品について当てはまるものをお選びください。

    • 清涼携帯グッズ(ひんやりマフラーなど):1182(21.7%)
    • 湯たんぽ:829(15.2%)
    • 清涼スーツなどのクールビズグッズ:635(11.7%)
    • 節電タップ:562(10.3%)
    • 蓄電池:315(5.8%)
実際に購入したり既に使っているECO、節電グッズとなるとやはり身近なものが並ぶ。

今後計画停電などが続けば、清涼携帯グッズや清涼スーツは根強い商品となってくるのではないだろうか。

設問2で【その他】をお答えの方にお聞きします。 その製品を教えて下さい。

    • LED電球
    • IHクッキングヒーター
    • 保温ポット
    • 液晶テレビ
    • 省エネエアコン
    • すだれ・カーテン
    • オイルカイロ
    • ソーラーランタン
    • ハイブリッドカー
    • 無垢床

記述回答者は156名

2708名の回答者の中から約5.7%の156名に記述回答を頂く事ができた。

設問1の興味のある節電商品と実際に購入したり既に利用しているECO商品では、LED電球の普及にはまだまだ余力があると見ることができる。

また、全体的な回答から近年の住宅取得者や近い将来マイホームを望んでいる回答者が含まれていると予測することがデキル

リサモビのインターネット調査では同時にメール配信許諾の是非を取得しているので、こういった仮説に対してメールを配信し再調査及びプロモーションをかけることが可能です

太陽光パネルを設置している施設やデパートについて、あなたはどう感じますか

    • 太陽光パネルを設置している施設やデパートには好感が持てる:1730(63.9%)
    • 太陽光パネルを設置している施設やデパートを積極的に利用したい:540(19.9%)
    • 施設やデパートの利用に太陽光発電の有無は関係ない :403(14.9%)
    • 太陽光パネルを設置している施設やデパートは利用したくない:20(0.7%)
    • 太陽光パネルを設置している施設やデパートには好感は持てない:15(0.6%)
施設やデパートにおける太陽光発電の設置の有無は利用に関係ないという層と積極的に利用したいという層では5ポイントほど集客やリピート率向上に影響を及ぼすと考えることができる。

実際に施設やデパートの利用者に太陽光設置の有無を目視できるケースは限られているので、店内ポップなどでアピールする必要もあるだろう。そういった意味でも今後益々郊外の大型モールへの注目は外せない。

ご自宅への太陽光発電設置について。

現在戸建住宅の所有の有無は問いません。

    • 家計を圧迫しないようなら設置したい:1791(66.1%)
    • 太陽光発電には興味が無い:306(11.3%)
    • 太陽光発電に関する具体的な説明を聞いてみたい:243(9.0%)
    • 自宅への太陽光発電設置を検討している:192(7.1%)
    • 太陽光発電を自宅に設置している:176(6.5%)
やはり太陽光発電肯定派は88.7%と高い。

近年、太陽光発電パネルのメーカーは100社をゆうに超える状況にあり、国内でも中小パネルメーカーが発電効率の高い商品をラインナップしている。今後、太陽光発電の営業には

  1. 資金計画の適切な提案
  2. 幅広い商品知識と仕入れ元や取り扱いメーカー
  3. 確かなメンテナンス知識

これらが必要になってくるでしょう。

インターネット調査母集団属性:総回答者数:2708

今回のインターネット調査後、エコカー減税や太陽光発電の売電価格など変動を受けどのように数値が変動するかを追ってみるのも面白い結果を導きだせそうだ。

特に、原発再稼働やLED電球などの価格変動が及ぼす今後を想定して、同様の調査を再度行ってみたい

当インターネット調査の簡易レポートや更なるクロス集計、詳細レポートのご相談は下記よりお問い合わせください。
お問い合せはコチラ

Comments are closed.