11 10月 2013

美容と健康に関するリサーチ(食事編)

昨日ご紹介した、もう1本の美容と健康に関するネット市場調査(食事編)の設問詳細です。
美容と健康に関する市場調査「フェイシャル編」は下記をクリックください。

美容と健康に関する調査(フェイシャル編)

市場調査の方法を改めてご紹介します。

調査方法:テレビ東京系列株式会社チェンジフィールが管轄するモバイルリサーチシステムを使ったインターネット・リサーチ
母集団:上記会員制モバイルサイトに登録された会員の中からランダムに抽出
調査期間:2013/09/25~2013/10/09

最終的な回答者属性は以下の通りです。
*画像はクリックすると拡大します。

性別と年齢別

 

未既婚比率と扶養の有無

 

職業別と地域構成比

 

リサーチ設問

設問1:あなたは食習慣についてお聞かせください。

  • 三食しっかり食べている
  • 朝食を抜くことが多い
  • 昼食を抜くことが多い
  • 夕食を抜くことが多い
  • 一日1食しか食べない

設問2:お通じ(便通)に関して下記から最も当てはまるものをお伝えください。*設問中の「悩んでいる」とは、下腹部に不快感があったり痛みがある場合や、便秘が原因と思われる健康・美容上の悩みを有していることを意味します。

  • 便通はほぼ毎日あり、特に問題はない
  • 1~2日に1回ほどあり、便秘に悩んではない
  • 1~2日に1回ほどあり、便秘に悩んでいる
  • 3日以上便秘になることが多い

設問3:下記から当てはまるものを全てお答えください。*「こだわりがある」とは、サプリメントやこだわりの商品などを使っていたり探していたりすることを意味します。

  • スキンケアにこだわりがある
  • シャンプーにこだわりがある
  • ダイエットにこだわりがある
  • アンチエイジングにこだわりがある
  • この中にこだわりがあるものはない(排他選択肢)

「排他選択肢」とは、複数選択可能な設問において該当する選択肢を選んだ場合には他の選択肢を選べないようにシステムで制御した選択肢を意味します。

設問4:エステや施術に関するご質問です。下記の中からあなたが利用したことがある施術サービスをお選びください。

  • フェイシャルエステ
  • ボディ・エステ
  • 保険適応の整骨院や整体院
  • 保険適応外の整骨院や整体院
  • リンパドレナージュ
  • フットケア(足つぼやリフレクソロジー)
  • あてはまるものはない(排他選択肢)

設問5:下記の中から今後利用してみたいと思う施術サービスを全てお選びください。

  • フェイシャルエステ
  • ボディ・エステ
  • 保険適応の整骨院や整体院
  • 保険適応外の整骨院や整体院
  • リンパドレナージュ
  • フットケア(足つぼやリフレクソロジー)
  • あてはまるものはない(排他選択肢)

設問6:健康食品(サプリメント)や特保商品に関して下記から当てはまるものを全てお選びください。*「特定の成分」とは「特定の効果」を期待するサプリメントではなく、鉄分補給や特定のビタミンなどを補給することを目的としたものを指します。

  • 特定の成分を補給するサプリメントを飲んでいる
  • 便秘解消のサプリメントを飲んでいる
  • 酵素ドリンクを飲んでいる
  • 健康酒を飲んでいる
  • 黒酢やリンゴ酢などのお酢系飲料を飲んでいる
  • ダイエット補助食品(置換えダイエット)を食べている
  • 美容系サプリメントを食べている
  • 美容系ドリンクを飲んでいる
  • あてはまるものはない(排他選択肢)

設問7:今あなたが興味のあるものを全てお伝えください。

  • スキンケア商品
  • フェイス・クレンジング商品
  • ダイエット食品
  • ダイエット器具
  • ノンシリコンシャンプー
  • スカルプケア商品(育毛剤や育毛シャンプー)
  • ボディー・ソープ
  • 便秘解消サプリメント
  • 美顔器
  • 腰痛改善商品
  • 膝痛改善商品
  • 肩こり改善サプリメント
  • 肩こり改善器具
  • その他のものに興味がある
  • とくに興味があるものはない(排他選択肢)

設問8:飲酒習慣について、あなたに最も当てはまるものをひとつお選びください。

  • ほぼ毎日、アルコールを飲んでいる
  • 週に3回以上、アルコールを飲む
  • 週に1~2回、アルコールを飲む
  • 毎月2回以上、週に1~2回未満の頻度、アルコールを飲む
  • 毎月1回ほど、アルコールを飲む
  • 2ヶ月に1回程度アルコールを飲む
  • ほとんどアルコールは飲まない
  • アルコールは飲まない、または飲めない

設問9:あなたの健康法や美容法などでオススメがございましたら、その商品や方法、気を付けていらっしゃることなどを教えてください。
(記述式のため割愛:有効解答数;282)

のリサーチでは、設問2を軸に各種設問とクロス集計を行なう事で、3食の規則正しい食生活や飲酒と便秘の関係や、便秘がちな方がこだわっている美容ジャンルや施術、グッズなどの関係が見えてきます。

学術的には、3食規則正しい食事がお通じを促すと言われていたり、適度な飲酒は美容に良いなど言われますが、実際のところ市場はどうなのかという事を推し量る指標として有益なデータを得ることが可能になります。

具体的にクロス集計の例を挙げると下記のようなユニークなデータを出す事になります。

クロス集計の内容:設問2「お通じ(便通)に関して下記から最も当てはまるものをお伝えください。設問中の「悩んでいる」とは、下腹部に不快感があったり痛みがある場合や、便秘が原因と思われる健康・美容上の悩みを有していることを意味します。」という設問での各解答における年齢構成を見ると、便秘に関するサービスや商品を提供している企業にとって有益なデータが浮き彫りになったりするのですが…。

図1
 

図2
 

図3
 

図4
q2-4age

このデータからどういった事が読み取れるかと言うと、まず2日に1回程度の便秘では気にしている方とそうでない方の割合は1.75倍程度の開きしかないので、軽微な便秘に関しての訴求効果は余り見られないと予測できますが、しいて言えば30代に限っては9ポイントの開きがありますので、メインターゲットを30代においている企業にとっては、効果が見られる可能性も残っているといえますが逆に40代となると慢性化するのか、軽微な便秘を訴求する効果は10ポイントも薄れてしまう危険性があるとみる事が出来ます。

ここに設問1の食習慣や設問8の飲酒習慣と掛け合わせて、それぞれの分野とのタイアップ企画などをプレゼンしジョイントベンチャーを提案するプレゼン資料などを作成する事も可能です。

本リサーチの集計データやクロス集計に関するお問い合せは下記よりご連絡ください。

お問い合せ

Comments are closed.