HP掲載動画の視聴に関するネットアンケート

ネットアンケート

昨日、ネットアンケート自主調査
「HP掲載動画の視聴に関するネットアンケート」を実施しました。
ホームページに動画を掲載している企業も増え、その動画の撮影にもコストをかける流れが増えてきました。

しかし、せっかく費用をかけ動画を撮影しホームページに掲載しても、
成果が上がらないというケースは少なくありません。

また、
動画をホームページに掲載したいが、どんな動画を掲載すれば良いのか分からない。
そんなご相談もリサモビ代表の松村が行なっているネット集客のサポートにも
寄せられてきましたので、一般的なマーケティング情報ではなく、
当サイト独自でネットアンケートを実施し、
その対策となるデータを抽出することにしました。

ネットアンケートの調査期間は3週間。
方式は携帯電話、スマートフォンで登録くださっている会員に対し
無作為に行なうモバイル ネットアンケート方式を採用しました。

ネットアンケートへの回答者属性は次の通りです。
総回答者数:2235人

ネットアンケートの設問概要は
以下の通りです。

ホームページに掲載された動画内容のジャンルをたずねたアンケート。
選択肢の例

  • 施設案内(ホテルやレジャー施設)
  • 物件案内(住宅など不動産)
  • サービス案内
  • 商品説明(機能やスペックなどの解説)
  • 商品の取り扱い説明的な動画
  • 代表者挨拶
  • これらの動画を見たことはない
  • 他、5つの選択肢を準備

このネットアンケートでは、各種商品やサービスを販売するためのホームページに掲載する動画の内容に関して、一般ユーザーが「視聴したことのある」ものをアンケートで調査しました。

次に、
上記ネットアンケートで「これらの動画を見たことはない」を選択した回答者を除外し
【ホームページ内の動画を見る時の平均視聴時間】を下記の選択肢でネットアンケートをとりました。

  • 1分程度まで
  • 3分程度まで
  • 5分程度まで
  • 10分程度まで
  • 10分以上
  • 時間に関係なく最後まで視聴する

このアンケートでは、【好まれる動画の長さ】、【視聴される時間を調査】するとともに、【動画内で起承転結を付ける際のタイミング】を知ることが出来るデータを集まることを目的にアンケートを行った。

3つ目の設問では、これまでHP内動画を閲覧した際の【アクセス端末】アンケートした。
選択肢は以下の通りです。

  • パソコン
  • スマートフォン
  • 従来からの携帯電話
    (フィーチャーフォン)
  • タブレット
  • 据置型ゲーム機
  • 携帯用ゲーム機
  • その他

ここまでを基本的なアンケートとし更に、どういった業種、サービスにおいてネット上で動画閲覧させることが有効なのかを知るべく、以下の設問でネットアンケートを行いました。

ホームページの動画を見たことがきっかけで、商品購入、サービス利用、問合せ、資料請求などをしたことがあるジャンルをお知らせください。
これらは、下記から複数選択できるようにしました。
※(*)が付いたものを選択した時のみ複数選べないよう設定

フィットネスクラブ | ヨガ教室 | エステティックサロン
整骨院 | ネイルサロン | 英会話教室 | 玩具
学習塾・予備校 | 不動産 | ホテル・旅館
化粧品 | 美容・健康器具 | 生命保険
サプリメントや健康(補助)食品や健康飲料
石鹸やシャンプー、トリートメント | その他
(*)動画視聴をきっかけに商品購入などをした経験はない

ここまでの設問では全て、一番はじめのネットアンケートで【「これらの動画を見たことはない」を選択した回答者を除外し】設問を提示してきました。

更にここから、再び全てのネットアンケート参加者に大した設問を設定。
まずは、【ホームページ内に掲載してあった方が良いと感じる動画の内容】を調査し、以下の選択肢を提示しました。

  • 施設案内(ホテルやレジャー施設)
  • 物件案内(住宅など不動産)
  • サービス案内
  • 商品説明(機能やスペックなどの解説)
  • 商品の取り扱い説明的な動画
  • 使用前使用後の比較
  • 商品ラインナップ毎の比較(上位商品との比較など)
  • 実演動画
  • 代表者挨拶
  • スタッフ挨拶
  • お客様(利用者)の声
  • サイト用に加工したテレビCM動画
  • 商品・サービスの利用シーンを想起させるイメージ動画
  • その他
  • 動画の掲載は必要ない

この5つ目のネットアンケートでは、先の【ホームページの動画を見たことがきっかけで、商品購入、サービス利用、問合せ、資料請求などをしたことがあるジャンル】をたずねたものと掛け合わせたデータと組み合わせることで、ライバル企業との差別化を図ることが可能になる上に、無駄な動画を間違って撮影、掲載するリスクを軽減することができます。

今回のネットアンケートでは
全13問を調査し、

本レポートには掲載しきれなかった設問6以降に関しては

1.動画の自動再生に関しての評価

2.動画が自動再生された場合に取る行動

3.動画内での効果音に関して

4.テロップや字幕の位置

5.動画よりコストを抑えられる【スライドショーの効果】

6.目次付きの動画に関して

以上、6項目を選択形式でアンケートを行った

尚、最後に自由記述形式のネットアンケートにてHP内動画に関して意見を求めたところ、456件の有効回答を得ることができました。

また、本ネットアンケートの詳細レポート及びCSVデータは有償にて販売しております。
現在、簡易レポート、詳細レポート、CSV生データ、CSVクリーニングデータの4種類で販売を検討しておりますのでご希望の方は、下記よりお問い合わせください。

各ネットアンケートデータの違いは下記を参照ください。(価格は税込価格です)

ネットアンケートの生データを元に作成されたレポート

価格目安:52500円程度

レポート内容は、複数選択形式のネットアンケートでは上位10位までを掲載し、自由記述に関してのデータは別途購入が必要。

記述データ価格:31500円

ネットアンケート生データを元に各設問下位データまでを掲載したレポート。

CSVデータやクロス集計などの高度な分析から御社に必要なデータを獲得できるかを見極めるのに最適なレポートです。

また、記述回答Excelファイルが付属します。

価格:73500円

エラーチェックを行なう前のネットアンケート生データです。 CSV生データ価格:52500円

アンケート集計ソフトなどをお持ちの企業様向きといわれますが、簡単なクロス集計程度でしたらExcelのフィルター機能などを使うことで対応は可能です。

ネットアンケートの生データを解析士が分析後エラーチェックを行ない、設問間の論理的矛盾回答を排除。より統計学上から見ても正確なデータを抽出可能なCSVとなります。 尚、本サービスには最低2週間の解析期間が必要ですので予めご了承ください。

補足資料としてGT表が添付されます:

価格:21万円

御社がターゲットにしている性別や年齢、地域はもちろん、各種設問同士を掛け合わせた詳細データを抽出するカスタムクロス集計のオーダーにも対応しております。

ネットアンケートをプレゼン資料データとして活用したらプレスリリースを流す場合に信頼できるデータとするなど、活用方法はさまざまあります。

詳細はご相談頂ければ、戦略なども含めて対応させていただけますので、下記よりお問い合わせください

お問い合せ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です