リサーチ | ソーシャル系サービスに関するネットリサーチ

ネットリサーチ

ソーシャル系サービスに関するネットリサーチのデータを公開しております。
当リサーチでは設問設計の段階で、詳細な条件設定を行いクロス集計を行う手間を削減しております。

また、ソーシャル系サービスに関するリサーチは、広告大手のD通関連会社や大手リサーチ会社でも行われています。合わせて今後のSNS活用の参考になれば幸いです。

尚、当リサーチのCSVデータや詳細データ抽出に関しましては下記よりお問い合わせください。

お問い合せ

ネットリサーチ方法
スマートフォン及び携帯電話ユーザーを対象としたプレゼント方式アンケート
実施期間:2012.12.26〜2013.01.09
回答モニター総数:2679

FacebookとTwitterに関して、あてはまるものをお知らせください。Facebookを【FB】、Twitterを【T】と表記してあります

    • FBもTも利用している:348(13.0%)
    • FBは利用しているがTは利用したことがない:296(11.0%)
    • FBは利用しているがTは利用をやめた:67(2.5%)
    • Tは利用しているがFBは利用したことがない:300(11.2%)
    • Tは利用しているがFBは利用をやめた:32(1.2%)
    • FBもTも利用したことがない:1516(56.6%)
    • FBもTも利用をやめた:120(1.2%)
リサーチ 設問1

mixiとLINEに関して、あてはまるものをお知らせください。

    • mixiもLINEも利用している:279(10.4%)
    • mixiは利用しているがLINEは利用したことがない:439(16.4%)
    • mixiは利用しているがLINEは利用をやめた:609(21.2%)
    • LINEは利用しているがmixiは利用したことがない:281(10.5%)
    • LINEは利用しているがmixiは利用をやめた:120(4.5%)
    • mixiもLINEも利用したことがない:1436(53.6%)
    • mixiもLINEも利用をやめた:101(3.8%)
リサーチ 設問2

Facebook を利用する際の端末を【全て】お知らせください。

設問【1】で「FB も T も利用している」または「FB は利用しているが T は利用したことがない」 または「FB は利用しているが T は利用をやめた」と答えた方にのみ回答しています。
回答者数:711

    • パソコン:320(45.0%)
    • スマートフォン:436(61.3%)
    • 従来の携帯電話(フィーチャーフォン):215(30.2%)
    • タブレット端末(iPadなど):39(5.5%)
    • その他:5(0.7%)
リサーチ 設問3

Twitter を利用する際の端末を【全て】お知らせください

この設問は設問【1】で「FB も T も利用している」または「T は利用しているが FB は利用したこ とがない」または「T は利用しているが FB は利用をやめた」と答えた方にのみ表示されます。

回答者数:679

    • パソコン:256(36.0%)
    • スマートフォン:335(47.1%)
    • 従来の携帯電話(フィーチャーフォン):309(43.5%)
    • タブレット端末(iPadなど):29(4.1%)
    • その他:5(0.7%)
リサーチ 設問4

Facebook を利用する際、もっとも【利用頻度】が最も高い端末を【1つ】お知らせください。
設問【1】で「FB も T も利用している」または「FB は利用しているが T は利用したこ とがない」または「FB は利用しているが T は利用をやめた」と答えた方にのみ表示されます。
回答者数:711

    • パソコン:140(19.7%)
    • スマートフォン:392(55.1%)
    • 従来の携帯電話(フィーチャーフォン):165(23.2%)
    • タブレット端末(iPadなど):10(1.4%)
    • その他:4(0.6%)
リサーチ 設問5

Twitter を利用する際、もっとも【利用頻度】が最も高い端末を【1つ】お知らせください。
設問【1】で「FB も T も利用している」または「T は利用しているが FB は利用したこ とがない」または「T は利用しているが FB は利用をやめた」と答えた方にのみ表示されます。
回答者数:680

    • パソコン:97(14.3%)
    • スマートフォン:307(45.1%)
    • 従来の携帯電話(フィーチャーフォン):266(39.1%)
    • タブレット端末(iPadなど):9(1.3%)
    • その他:1(0.1%)
リサーチ 問い6

ソーシャル系サービスで情報を見たことをきっかけに、【有料】のイベントやセミナーに参加されたことは ありますか。参加経験のある方はきっかけになったソーシャル系サービスをお知らせください。
設問1で「FBもTも利用したことがない」及び設問2で「mixiもLINEも利用したことがない」以外を選択した方を対象にリサーチしています。
「これらをきっかけに無料のイベントやセミナーに参加した事はない」は同時選択できません
総回答数:1613

    • Facebook:82(5.1%)
    • Twitter:58(3.6%)
    • mixi:62(3.8%)
    • LINE:30(1.9%)
    • これらをきっかけに有料のイベントやセミナーに参加した事はない:1381(85.6%)
リサーチ 問い7

ソーシャル系サービスで情報を見たことをきっかけに、【無料】のイベントやセミナーに参加されたことは ありますか。参加経験のある方はきっかけになったソーシャル系サービスをお知らせください。
上記設問7と同様の条件を満たす方を対象にリサーチしています。
「これらをきっかけに無料のイベントやセミナーに参加した事はない」は同時選択できません

総回答数:1632

    • Facebook:93(5.7%)
    • Twitter:89(5.5%)
    • mixi:87(5.3%)
    • LINE:34(2.1%)
    • これらをきっかけに無料のイベントやセミナーに参加した事はない:1329(81.4%)
リサーチ問い8

下記のソーシャル系サービスを通じて、ホームページやブログにアクセスしたサービスをお知らせください。
Facebook を【FB】Twitter を【T】mixi を【m】LINE を【L】と表記しています
上記設問7と同様の条件を満たす方を対象にリサーチしています。
「これらをきっかけに、企業のHPやブログにアクセスした事はない」は同時選択できません

総回答数:1874

    • 【FB】をきっかけに企業のHPやブログにアクセスした事がある:382(20.4%)
    • 【T】をきっかけに企業のHPやブログにアクセスした事がある:332(17.7%)
    • 【m】をきっかけに企業のHPやブログにアクセスした事がある:256(13.7%)
    • 【L】をきっかけに企業のHPやブログにアクセスした事がある:120(6.4%)
    • これらをきっかけに、企業のHPやブログにアクセスした事はない:784(41.8%)
リサーチ 問い9

Facebook、Twitter、mixi、LINE のうち、利用頻度が高いもの(上位 2 つ)と利用順位をお知らせください。
Facebook を【FB】Twitter を【T】mixi を【m】LINE を【L】と表記しています
上記設問7と同様の条件を満たす方を対象にリサーチしています。

総回答数:524

    • 利用しているソーシャル系サービスは1つのみ:524(33.5%)
    • 利用頻度には、それほど違いは無い:163(10.4%)
    • 1位:Facebook、2位:Twitter:131(8.4%)
    • 1位:Facebook、2位:LINE:127(8.1%)
    • 1位:LINE、2位:Facebook:93(5.9%)
    • 1位:Facebook、2位:mixi:79(5.0%)
    • 1位:Twitter、2位:mixi:75(4.8%)
    • 1位:mixi、2位:Twitter:70(4.5%)
    • 1位:Twitter、2位:Facebook:65(4.2%)
リサーチ 問い10

ソーシャル系サービスを利用していて良かったと思う事を体験をお知らせください。(その体験を得たサー ビス名称を含めてください。)例:「Facebook のイベントに参加してビジネスパートナーを得ることができ た」など。
上記設問7と同様の条件を満たす方を対象にリサーチしています。
自由記述一部ご紹介:有効回答者数:581人(回答率21.7%)

    • 連絡を取らなくなっていた友人とまた連絡を取るようになった。
    • 友達の近況を知ることが出来る。
    • 友達が増えた。
    • 本当に例の通りですがビジネスパートナーができるということがすごい役立ちます。あと、就活のときには情報を得るためにはほぼ必需品ともいえるくらいのものですね。友達と関わるだけでなく、なんとなく役に立っているというのは嬉しいですね
    • 普通では出会えない人々と、メディアを通じて出会える事です。
    • 同じ職種の人と意見交換が出来たり、セミナーや新しいシステムの紹介などの情報がもらえて仕事に役立った。
    • 同じ趣味の人に会えること。さらに詳しい事を知ってる人から情報が得られる。友達と再会できること。
    • 大学を卒業した後引っ越したので、もう二度と会うこともないだろうと思っていた同級生から友達リクエストがきて、近況がわかったことがありました。アメリカにいました。
    • 震災の時に知らない土地でどう帰ったらいいか途方にくれた。Twitterでリアルな情報がわかり本当に助かりました。
    • 自分が好きなアーティストと同じアーティストを好きな方たちと関わることができ、情報を交換したり、同じことを共感して楽しむことができました。また、人と関わることで様々なことを学ぶことが できました。

ソーシャル系サービスを利用していて、「嫌だな」「困った」などの体験がございましたら、【サービス名称 を含めて】お知らせください。
上記設問7と同様の条件を満たす方を対象にリサーチしています。
自由記述一部ご紹介:有効回答者数:476人(回答率17.8%)

    • 『知り合いではないですか』と、他ユーザーを表示されることが嫌です。知っている上で、こちらか ら繋がりたくない人もいるので、向こうにも表示されているのかと思うと、怖くなります。
    • facebook:こちらからわざと連絡を絶った人から友人申請が来たこと
    • Facebook登録しているが「〜さんが〜さんにコメントしました」とか「〜さんが友達かもしれない人と友達になりました」というメールが頻繁に来てうざかった。設定解除すれば問題なかったが。
    • ソーシャル全てかもしれませんが、顔が見えないから簡単に人を傷つけたり、友達関係を切ってしまうのが嫌ですね。
    • とにかく、精神異常者、ストーカー、迷惑者、嫌がらせ、など、正しいネットワークの使い方を知らない者が多すぎる!
    • フェイスブックは連絡を取りたくない人からアクセスがあるので嫌だと思いました。でも、いろいろな企業がフェイスブックで情報発信をしているので、今後利用を検討しています。
    • 遠回しに2ちゃんねるに書かれてしまいました。あと、いわゆる「かまってちゃん」が嫌で放置する事が多くなりました。
    • 出会い系かなにかと勘違いして出会いや、連絡先を知りたがる人が多いのが嫌。断るのも仲が悪くなる原因。そうゆう時は困ります。
    • 知らない人からのアクセスや嫌いな人からの申請が面倒くさい。
    • 電話帳が、吸い上げられるので、まわりにLINEをやりはじめたことがすぐにばれた
    • 用もないのに返事をしないといけないようになる。
    • 上司からの友達申請
    • FB プライベートで使用しているのに仕事関連からの申込
    • Fで企業のコマーシャルを友人に見せたこと。自分の交友関係を金儲けに利用された事は不満である。
    • mixiメールで迷惑メールがたくさん来たり、なりすましメールが来たり、知らない人からメールで会おうメールが来たことがあり嫌なことでした。
    • Twitter→情報を一早く得ることができるが、正しいのか間違っているのか判断が難しい。

リサーチ母集団属性:総回答者数:2679

当リサーチに関しては企画段階より多くのご要望がございましたので、各設問に関する考察及び、詳細データの抽出レポートを当サイトに公開していきます。

当リサーチの簡易レポートは下記フォームから無料ダウンロードが可能です。ぜひ、お役立てください。

お名前 (必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)


無料簡易レポートをご請求された方には、リサモビ及び関連のメールマガジンへ登録されます。

なお、リサーチの簡易レポートや更なるクロス集計、詳細レポートのご相談は下記よりお問い合わせください。

お問い合せはコチラ

Comments are closed.