住宅リフォームに関するマーケティング リサーチを開始

マーケティング リサーチ
昨日より、公開マーケティング リサーチ案件として
住宅ロフォームに関する調査を開始いたしました。

住宅リフォームに関するマーケティング リサーチ

今回のマーケティング リサーチも、開始後約20時間で
1000名以上の方から回答を得られています。
上図をご覧ください。

各都道府県程よいバランスで回答が集められていると思うのですが、
いかがでしょうか。

なぜ、このようなマーケティング リサーチを進行しながら、
細かな属性までもがタイムリーにデータ蓄積されているかというと、
このマーケティング リサーチシステムへの回答には会員登録が必要で、
その際に、本名以外の個人属性を登録する必要があります。

虚偽の登録もあるのではないかと言うご質問も頂きますが、
100パーセント無いとは言い切れませんが、
地域を限定したマーケティング リサーチを実施することもでき、
その際には、指定した地域にお住まいの方だけにのみアンケートが表示させることも可能です。

仮に地域限定のマーケティング リサーチ実施を望まれる場合は、
設問中にそのような回答者を排除するような設問を設けることで、
より精度の高いマーケティング リサーチを実施することが可能です。

現段階で上図のような属性の方々からアンケート型
マーケティング リサーチにご協力頂いているのですが、
今回のリサーチは次のような属性の絞り込みをし販促に繋げることができます。

例えば、現段階の回答者の中から職業別属性の「学生」と「その他」「無職」を除外します。
更に設問1で住居の形態を尋ね、戸建自己所有を選択した方だけに絞ると、1057名の内下図のように407名にまで絞れました。

アプローチターゲット

このグラフは、設問3でリフォーム経験の有無を尋ねたものです。

まとめると、現在進行中の住宅リフォームに関するマーケティングリサーチでは、
主婦、会社員、自営業、公務員のいずれかの属性を持ち、
自己所有の戸建住宅にお住まいの方で、
リフォームの経験が無い方が、245名いらっしゃることが解ります。

単純なマーケティングリサーチですと「だから何?」と言われてしまいますが、
この245名にメールでご案内が送れるとしたら如何でしょうか。

もちろん、全ての方がオプトインをくださっているとは限りませんから、
アプローチできる人数はもう少し減るかもしれません。

更に今回のマーケティングリサーチでは、
リフォームをすることになったきっかけや、
実際にリフォームを行った所までもお尋ねしています。

その結果を踏まえ、アプローチする際のポイントを絞れば、
より効果的な顧客アプローチが可能になることは、言うまでもありませんね。

リサモビのマーケティングリサーチは、通常の市場調査ではできない、
こういった顧客アプローチを行う為の設問設計やマーケティングリサーチの
お手伝いをさせていただいております。

わからないことや、詳しくはお問い合わせください。
お問い合せ

Comments are closed.